休日でもカードローンの即日融資が受けられるようになりました!

 

 

 

 

最近カードローンでよく聞く“即日融資OK”という売り文句。〈平日限定の話だろう…〉と思っている方,結構いるのではないでしょうか?急にお金が必要になるのは平日に限った話ではありません。〈休みの日に融資が受けられればいいのに…〉と思っている方もいるわけです。そのようなニーズに応えて,休日でもカードローンの即日融資に対応する金融会社が出てきました。

 

休日の即日融資

 

なぜ,休日での即日融資が可能になったのでしょうか?少し前の話ですと,休日に融資を受けるのは難しいとされていました。なぜならば,申請書類の確認や審査に時間がかかっていたからです。けれども,現在では多くのカードローン会社が審査に“スコアリングシステム”という方法を取り入れるようになりました。スコアリングシステムとは,申請者の属性―例えば職業,家族構成,持ち家の有無などを客観的に数値化します。

 

その算出された数値から「融資をするのに値するかどうか」や「融資金額の上限はいくらまで可能か」などの判断を決定するシステムです。このスコアリングシステムによってカードローンの審査がスピーディーになり,休日での即日融資が可能になったわけです。

 

 

申請から振込み

同じ“即日融資OK”の売り文句でも,カードローン会社によって申請から振込みまでにかかる時間は違うものです。2〜3時間の内に振込みまでが完了する会社もあれば,まる1日要する会社もあります。長く時間がかってしまう理由としては,休日の即日融資はカードの発行が難しく,無人機による対応しかしていないケースがあることが考えられます。

 

できるだけ早めの振り込みを希望するならば,インターネットから口座に直接振込んでくれるサービスをお勧めします。この場合,融資に必要なIDとパスワードを受け取り,希望融資金額を申請,振込みされ,後日カードが郵送されるというシステムになっています。

 

休日に限った話ではないのですが,休日に即日融資を受けたい場合は特にできるだけ早めに申請を済ませることがポイントです。融資を受けたい午前中までに,できれば前日までに申請の手続きを済ませておけば,ほぼ確実に希望する日の内に振込みがされると思います。

 

インターネットを使った申請ならば24時間対応していますし,簡単に申し込みができます。休日に即日融資を受けたいのならば,前日までにインターネットで申請手続きを済ませることをお勧めします。